サイト内検索

新着記事

カテゴリー

商品の交換について

通販で衣類、靴などを購入する時の一番の悩みは「サイズが合わなかったらどうしよう・・・」ではないですか?ベルメゾンなら大丈夫!万が一サイズが合わなかった場合でも、無料で商品を交換をしてもらえます!

無料同時交換について、詳しくはこちらをご覧ください。

コメントありがとうございます

運営サイト・ブログ

profile

ランキング


others

mobile

qrcode

powered

Powered by JUGEM

40代女性のスーツならRahisa(ラシサ)です |卒園・卒業式

息子の卒業式に着ていく黒のスーツ(ジャケット&パンツ)を買いました。
今回購入したのは「Rashisa(ラシサ)」のスーツです。

Rashisa(ラシサ)のスーツ

Rashisa(ラシサ)とは
大人のからだを美しくすっきりと見せる、ベルメゾン独自のオリジナルパターンから生まれたファッションブランドです。

ちょっと前にもベルメゾンでスーツを購入しています(笑)
サイズは合っているんだけど、なんとなくピンとこないというか・・・
で、思い切ってもう一着スーツを購入したというわけなのです。

はじめから素直にRashisa(ラシサ)のスーツを買えばよかった!

やっぱり私くらいの年齢にはラシサ世代なんですね。

icon

スルリと袖がとおり、まるでオーダーをしたかのような肩のフィット感。
ウエストがキュッと締まって見える脇のライン。

Rashisa(ラシサ)

Rashisa(ラシサ)

パンツは、足が細く長く見えてしまうから本当に不思議。前から見ても、横から見ても、後ろから見てもスッキリとして見えます。お腹周りもラクチンで、どんな動きをしても窮屈さを感じません。

ラシサが他と違うのには理由があります。
太ったわけではなくても年齢を重ねるにつれ、丸みをおびてくる体型。
ただ大きいだけの服は、オバサンっぽく見えてしまう結果にも。
そこでベルメゾンでは、独自のサイズ設定とパターンを作り、着るとコンパクトに見えて、からだの厚みに寄り添うような立体的な服づくりをめざし完成したのが「ラシサ」なんです。

これ、すごくよくわかるんですよ!
40代になってからは、体重は変わらないのにいつものサイズだとどこか窮屈に感じてしまうんです。そこでワンサイズ上のものを選ぶようになったんですが、どうしたって袖の長さが合わなかったり、肩幅が広かったりしちゃうんですよね^_^;

でも、ラシサの洋服ならいつものサイズで大丈夫!大きめを買う必要がないんです。
もし私と同じように「体重は変わっていないのに、なんとなく窮屈」を感じる方はぜひラシサの洋服を着てみてください。「体に合う服はこんなにラクだったんだ」って思い出しますよ♪

細部にもこだわりが!本格的な仕上げ
見返しと胴裏の結合部分にピンポイント状にステッチが入っています。ピンポイントステッチは、補強とデザイン的な効果が狙いで、高級紳士服で使用される仕様です。

Rashisa(ラシサ)

さらに内ポケットの周囲を表地で囲む「本台場仕立て」を採用。
こちらも高級紳士服で使用される仕様です。

Rashisa(ラシサ)

生地もしっかりとしていて柔らか。着ていて気持ちのいいスーツです。

正確にはジャケットとパンツの組み合わせになります。
上下のサイズが違っても、別々に購入できるのがまた嬉しい。

ロングテーラードジャケットicon
『ロング』となっていますが、身長161cmの私が9ARサイズを着て腰骨にかかるくらいの長さです。
両手を上げても背中の出ない、安心して着ていられる丈ですよ。

セミワイドパンツicon
脚がまっすぐきれいに見えるストレートシルエット。ロングジャケットと合わせるとIラインが強調され、着やせ効果も!股下の長さは4サイズから選ぶことができます。
ブーツカットよりも、スッキリとしたシルエットになりきれいです。

スカートを合せるタイプのラシサスーツもあります。
テーラードジャケットicon
マーメイドスカートicon

サイズが合わなかった時の対処
万が一サイズが合わなかった場合でもベルメゾンなら安心!無料交換のサービスがあります。しかも、交換品が届いた時に返品したい方の商品は同時に引き取ってもらうことができます。
※返品・交換は、商品到着後「14日以内」となっていますのでご注意くださいね

交換の手順
ベルメゾンに電話で、交換したい商品を連絡をします。カンタンに梱包して取りに来てくれるのを待ちます(住所等の記入は不要)。交換品が届いた時に、返品する商品を届けてくれた運送会社の方に渡します。

サイズが微妙・・・どっちの大きさにしようと悩む時は
同じサイズでも、素材やデザインで大きさが違う時があります。細かく表示されているサイズを見て「どっちのサイズにしようかな」と悩んだ時は、小さいサイズのほうを注文する事をおすすめします。
小さい場合は着た時に「小さい!」という事がはっきりとわかり、ワンサイズ上のサイズを選ぶ事ができますが、はじめから大きめサイズでは「ちょっぴり大きいような気がするけれど、ちょうどいいのかもしれない?」と迷ってしまうからです。あくまでも微妙な時に・・・
※同じ商品なら、サイズ・色の変更での交換もできます。
※別の商品への交換も可能ですが、5,250円未満の場合は送料がかかります

フォーマルスーツ特集

ベルメゾンネット

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック