サイト内検索

新着記事

カテゴリー

商品の交換について

通販で衣類、靴などを購入する時の一番の悩みは「サイズが合わなかったらどうしよう・・・」ではないですか?ベルメゾンなら大丈夫!万が一サイズが合わなかった場合でも、無料で商品を交換をしてもらえます!

無料同時交換について、詳しくはこちらをご覧ください。

コメントありがとうございます

運営サイト・ブログ

profile

ランキング


others

mobile

qrcode

powered

Powered by JUGEM

入学式用のスーツ ドッキングワンピースとジャケット購入しました

今年は次男が卒業&入学式があるため、スーツを購入しました。
購入したのは、販売開始の時から気になっていた、「ドッキングワンピース」と「ジャケット」のセットアップスーツです。

icon

久しぶりに交換なしでピッタリサイズ!
これがまず嬉しい(笑)
作りもしっかりしているし着心地もよかったので、ちょっと高かったけど買ってよかったなと思っています。

着心地ラクチンのドッキングワンピース
まずはワンピースからご紹介します。

ネックラインに飾ったビーズとパール調パーツ
これが、さりげなく上品でとてもいい感じでしたよ。
アクセサリーをつけなくても華やかな感じになるので、アクセサリーが苦手な方にもいいと思います。

ドッキングワンピースの胸元飾り


シフォン素材だけど身ごろは透けません
身ごろと袖は春らしいシフォン素材です。
袖の透け感はこんな感じですが

ドッキングワンピース シフォンの透け感

身ごろには裏地がついているので、透ける心配がありません。

しかも、その裏地がタンクトップのような素材なので着心地がとてもいいんです。
これ1枚ストンと着ることができますよ。

ドッキングワンピース 裏地付き身ごろ

ドッキングワンピース 身ごろの裏地


お腹まわりも隠れるブラウジング風
ブラウス部分は、ブラウジングしたようになっているので、気になるお腹まわりもカバーしてくれます。
デザイン的にも「ふんわり感」が出ていて素敵だなと思ったし、身体につかず離れずなので着ていてとてもラクだなと思いました。。

ドッキングワンピース ウエスト部分


横ファスナー付きで脱ぎ着もラクチン
はじめ気付かなかったんですが、ブラウス部分のサイドにファスナーがついています。
ファスナーを下ろさなくても脱ぎ着はできたんですが、なんだか脱ぎにくいなと思って・・・(笑)
裏地にファスナーが、シフォン素材の方にはホックがついています。

ドッキングワンピース サイドのファスナー


黒いシフォンがワンポイントになったジャケット
次にジャケットをご紹介します。

ドッキングワンピースのスカートと同素材のジャケットになります。
ワンポイントとして、黒のシフォンが襟元から裾まで、袖、ポケット(ポケットは飾り)についています。
切りっぱなしのようなヒラヒラとした感じが気になったんですが、真っ黒のテーピングだけよりもやさしい印象になるんじゃないでしょうか。

ジャケットの飾りシフォン

素材は、控えめなラメ糸を織り込んだ目の細かいツイードで、柔らかくサラっとしています。
柔らかいといってもクタッとした感じではなく、ほど良いハリがあるのでシルエットもキープしてくれます。
色は、カタログやWebで見るよりも薄いかもしれません。

ジャケットの素材

このワンピースとジャケットは、別々に購入する事ができます。
上下でサイズが違うとか、スカートは別のものでという方にも便利です。

私は入学式に着ようと思って上下を購入しましたが、色が明るめなので卒業式であればスカートは黒のほうが無難かもしれませんね。

私が通販で洋服を購入する時に気になるのは、腰回りと腕回りのサイズ。
スカートがパツンパツンだったり、腕が窮屈で動きにくかったりということがよくあります。
このワンピースとジャケットは、もしかしたら少し余裕を持たせているのかも?
ワンピースもジャケットも、いつものサイズでピッタリ。
ジャケットの腕回りも動かしやすい余裕がありました。

ワンピースの丈は、モデルさん着用では膝が全部見えていますが、身長161cmの私が着て膝が半分隠れるくらいでした。
私としては、これくらいの丈の方が年齢的にも安心かな。


同素材のコサージュも購入
同素材のコサージュもあったので、一緒に購入しました。

スーツと同素材のコサージュ


今日ご紹介したスーツ、コサージュ
チェック ドッキングワンピースicon
チェック ノーカラージャケットicon
チェック コサージュicon

ちなみに・・・
いまベルメゾンで一番売れてるスーツはこちらです♪

iconicon
リバーシブルジャケット3点セットicon


特集もチェック
ベルメゾンネット

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック